FAQ【当社サービス全般について】

よくある質問のまとめ






Q1
中国のコールセンターはどこにありますか?

   中国のコールセンター(オペレーション部門)は北京にあり、中国全域からのアシスタンス依頼に対応しています。EAJでは中国を含む全世界の医療機関情報をデータベース化し、各拠点で共有していますので、迅速な手配を行うことが可能です。

↓ 北京のコールセンターの様子はこちら

▶ 社員の声








Q2
中国どこでも対応可能ですか?

   中国向けの会員制アシスタンスサービス「チャイナプラン」は、中国どこからでもご利用いただくことができます。なお、アテンド通訳サービスについては、EAJ拠点所在都市では基本的に自社スタッフを派遣しますが、それ以外の地域では提携先スタッフに委託する場合もあります。

EAJ拠点所在都市以外でのサービス提供例はこちら ↓ 

▶ 【事故・アシスタンス事例】≪旅行先で原因不明の頭痛!安心できる医療機関で検査を受けたい/Mさん・家族会員(30歳)≫
▶ 【事故・アシスタンス事例】≪地方都市で車が正面衝突!日本への帰国搬送/Nさん (45歳)、Sさん (30歳)≫







Q3
中国国外でもサービスを受けることができますか?

   中国に住みながらも、香港やアジア各国へ頻繁に出張される方は多くいらっしゃいます。
チャイナプランの会員様に対しては、中国国外(日本は除く)であっても医療機関のご紹介を行います。
出張、ご旅行前は個別にご相談ください。






Q4
非会員へのサービス提供は可能ですか?

   「チャイナプラン」は会員制のアシスタンスサービスとなっており、あらかじめご契約いただいた方のみご利用可能です。ただし、企業契約の場合で、不特定出張者プラン(無記名式)のご利用される場合には、事前に会員個人を特定しての契約がなくてもサービスを提供いたします。なお、この場合に手配費用等をその都度お支払いただきます。

不特定出張者プランについてはこちら↓

▶ 不特定出張者プラン(無記名式)
▶ 【事故・アシスタンス事例】≪出張先で夜中に腹痛!/Kさん・不特定出張者会員(28歳)≫


※ 上記以外の当社サービス全般に関してご不明の点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。