Archive for 4月, 2015


, 広東税関は今年14例の輸入性デング熱の病例を検出

広東税関は今年14例の輸入性デング熱の病例を検出

4月9日広東出入国検査検疫局により、今年4月6日まで、広東税関は計14例の輸入性デング熱の病例を検出した。韶関地域のデング熱感染者第一号を含め、去年同期と比べて180%を増加。これに対して、広東出入国検査検疫局は税関で蚊...

続きを読む
, 手足口病とは

手足口病とは

手足口病はエンテロウイルスが口から入り、感染することでおこる病気である。一年中、発生可能だが、高発症期は4-8月である。5歳以下の乳児や幼児によく見られる疾患であり、保育園での集中的に発病するのが多くみられる。 ①発症初...

続きを読む
, 手足口病発病のピークに近づく。集中性発病既に6件発見

手足口病発病のピークに近づく。集中性発病既に6件発見

北京市疾病コントロールセンターより、北京から報告された集中性手足口病は6件発見、計24人。近5年のデータによると、北京で4-6月は集中的に手足口病発病、5-7月にピークに達し、伝染しやすい方々は予防措置をした方が良いと専...

続きを読む