Archive for 2015


, 高濃度スモッグによる健康リスクは個人の曝露量を考えることが必要

高濃度スモッグによる健康リスクは個人の曝露量を考えることが必要

北京大学公共衛生学院鄧芙蓉准教授の研究グループより、PM2.5への曝露量と呼吸器の健康との関連性に関する論文を総環境科学誌に発表された。研究結果によって、PM2.5への曝露量は健康被害リスク評価に著しい影響がある。単に室...

続きを読む
, PM2.5による呼吸器疾患のメカニズムに新発見

PM2.5による呼吸器疾患のメカニズムに新発見

細胞生物学領域における国際定期刊行物『オートファジー』という雑誌に、浙江大学医学院附属第二病院の沈華浩研究チームの論文が発表された。オートファジーはPM0.1による気道炎症と気道粘液過分泌には重要なコントロール作用が働い...

続きを読む
, 浙江省秋に入ってからH7N9感染者4人発見

浙江省秋に入ってからH7N9感染者4人発見

2013年3月、初のH7N9感染者を発見して以来、H7N9は既に3つの流行シーズンを経た。浙江省疾病コントロールセンターの情報によると、今秋に入り、H7N9感染者4人発見。浙江省でH7N9は既に新しい流行シーズンに入った...

続きを読む
, 冬にどうやってインフルエンザ感染を防ぐか

冬にどうやってインフルエンザ感染を防ぐか

秋が去り、冬がやってきました。季節の変化により風邪をよく引きます。冬は更にインフルエンザの好発時期で、毎年インフルエンザにかかる人が数万人に達する。病状がひどい場合、入院して治療する必要がある。 それでは、どうやって有効...

続きを読む
, 上海5年間に18の狂犬病例 ワクチン接種せず全員死亡

上海5年間に18の狂犬病例 ワクチン接種せず全員死亡

今年1月~8月の間に上海で犬による傷害外来が13.3万人の動物傷害案件があった。2010年~2014年まで、上海で計18例の狂犬病が発生し全員ワクチン接種せず死亡。 狂犬病を予防するキーポイントは犬の管理である。ペットの...

続きを読む
, 江蘇省で肺結核が第1位の伝染病となり1日に100人以上発生

江蘇省で肺結核が第1位の伝染病となり1日に100人以上発生

江蘇省で肺結核が第1位の伝染病となり、江蘇省では、毎日平均100人以上がかかる。 江蘇省衛生委員会は2015年第3四半期の全省法定報告伝染病状況を公開、肺結核は発病数、第1位と報告された。第3四半期報告された発病総人数は...

続きを読む
, 台湾デング熱病例一万人近くに

台湾デング熱病例一万人近くに

台湾疾病管理部門が9月19日に公表したデータによると、14日全台湾で296例のデング熱感染者が発見され、13日のデータより少し減った。5月1日から現在まで、累積病例は9862例。疫病の拡散を全面的に防ぐために、15日から...

続きを読む
, 中国の肝吸虫症感染者は全世界の85%

中国の肝吸虫症感染者は全世界の85%

全世界で約1500万人が肝吸虫症に感染していた。主に中国、韓国、ベトナム、ロシアに分布している。この中に、中国における感染者の人数が1300万人に近く、世界の85%を占め世界で一番多く更に増加していく恐れがある。 肝吸虫...

続きを読む
, 広東港の検出入境デング熱同比増加146.7%

広東港の検出入境デング熱同比増加146.7%

広東の出入国検査検疫局からの情報によると、デング熱予防を強化した。 8月17日までに、港口で37例デング熱検出、同比増加146.7%。 現症例は直ちに発見、検出と随時制御している。 最近、国際デング熱疫病はかなり流行して...

続きを読む
, 天津爆発事故と関連する責任者を取刑事拘留

天津爆発事故と関連する責任者を取刑事拘留

天津港8月12日重大火災爆発事故が発生後、検察機関は積極的に事故調査を行う。調査によれば天津交通委員会が天津港危険化学産業運営・管理部門として危険化学品経営業務の審査、監察、管理職務を履行する。天津安全生産監督管理局と浜...

続きを読む