オペレーション部門(中国法人)

【部門紹介】

EAJではお客様に電話でアシスタンスを提供する業務を担っている部署を「オペレーション部門」、
そこでアシスタンスを担うスタッフを「アシスタンス・コーディネーター」と呼んでいます。

北京本社のコールセンターに待機するスタッフは、単なるコールオペレーターではありません。

どの場所から入ってくるか予想がつかない状態で、お客様からの緊急コールに即座に対応し、
そのケースに応じた最適なアクションを立案して確実に実行されるように各種手配を行う、
いわば当社のケース・マネジメントの司令塔的存在です。

必須スキルとして多言語を駆使し、社内各部門や提携先を横断活用しつつ、
電話越しではあってもお客様の事を一番に考える、頼もしいフロント部門です。

例えば

  • 最近ずっと体調が悪くて、どこの病院に行けばいいんだろう…
  • 子供が夜中に熱がでて、どうしよう…
  • 同僚が車で事故に遭って大変らしいが、どうしたらよいかわからない…
  • 今の通院先では適切な医療処置が受けられないようだけど、どうしよう…

上記のように、お客様からの訴えは、外来ケースの手配から重症・搬送ケースの手配まで、様々であると同時に広範囲です。

典型的なコールセンターでは、電話が掛かってきたら定型的な業務を対応マニュアルに沿って順番に対応することが一般的ですが、
EAJのオペレーション部門ではマニュアル通りにはいかないことが多くあります。

個人のスキルとEAJが蓄積したノウハウとネットワークをベースに、
「プロとして裏打ちされた知識・経験」により「的確な判断と迅速な手配」ができる、
アシスタンスの専門家集団です。

他部門について

オペレーション部門

アテンド通訳部門

ネットワーク部門

セールス部門

 
 
 
 
 
 
 

求人について

アシスタンスオペレーション部門(医療アシスタンスコーディネーター)募集要項

アシスタンスアテンド通訳部門(医療アシスタンスアテンド通訳スタッフ)募集要項

アシスタンスネットワーク部門(医療アシスタンスネットワークスタッフ)募集要項