お役立ち情報

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社から
中国にいらっしゃる皆様向けの情報をお届けします。

無料メールマガジン配信をご希望の方は、営業担当までどうぞ。

【メールマガジン配信申込み】へ


, 広東税関は今年14例の輸入性デング熱の病例を検出

広東税関は今年14例の輸入性デング熱の病例を検出

4月9日広東出入国検査検疫局により、今年4月6日まで、広東税関は計14例の輸入性デング熱の病例を検出した。韶関地域のデング熱感染者第一号を含め、去年同期と比べて180%を増加。これに対して、広東出入国検査検疫局は税関で蚊...

続きを読む
, 手足口病とは

手足口病とは

手足口病はエンテロウイルスが口から入り、感染することでおこる病気である。一年中、発生可能だが、高発症期は4-8月である。5歳以下の乳児や幼児によく見られる疾患であり、保育園での集中的に発病するのが多くみられる。 ①発症初...

続きを読む
, 手足口病発病のピークに近づく。集中性発病既に6件発見

手足口病発病のピークに近づく。集中性発病既に6件発見

北京市疾病コントロールセンターより、北京から報告された集中性手足口病は6件発見、計24人。近5年のデータによると、北京で4-6月は集中的に手足口病発病、5-7月にピークに達し、伝染しやすい方々は予防措置をした方が良いと専...

続きを読む
, 北京で500例以上の麻疹感染者が報告され、4,5月は麻疹発病のピーク

北京で500例以上の麻疹感染者が報告され、4,5月は麻疹発病のピーク

北京から報告された麻疹の病例は既に500例を上回った。統計によると2月末までに北京の麻疹病例は去年同時期と比べて87.3%増加した。 さらに、学校が始まるに従い、北京のインフルエンザが集中的に発生、ノロウイルスが集まり疫...

続きを読む
, 中国大陸2月27人のH7N9鳥インフルエンザ感染による死亡

中国大陸2月27人のH7N9鳥インフルエンザ感染による死亡

中国新聞社北京3月11日のニュースによると2015月2月、中国大陸で法定伝染病感染者338939例、855人死亡。その中の27人はH7N9鳥インフルエンザの感染による死亡。 2月の法定伝染病の中で、甲種伝染病は発病や、死...

続きを読む
, ウィルス感染症の流行時期

ウィルス感染症の流行時期

インフルエンザ:11月中旬~3月 RSウィルス、パラインフルエンザ1・2:10月中旬~3月中旬 パラインフルエンザ3:5月中旬~7月 麻しん、ムンプスウィルス:2月中旬~7月 ノロウィルス、ロタウィルス:11月~2月中旬...

続きを読む
, VDT症候群(Visual Display Terminal Syndrome)とは

VDT症候群(Visual Display Terminal Syndrome)とは

長時間パソコンや携帯電話、端末タブレット等を使用することによって起こる症状 情報技術の劇的な進歩により、パソコンや携帯を使用する頻度や時間が増え、眼精疲労、身体的精神的疲労などの症状を訴える人が増加している。 目の渇き、...

続きを読む
, 今年、インフルエンザが原因で香港で200名死亡

今年、インフルエンザが原因で香港で200名死亡

香港でインフルエンザが続けて危害を与え、一日で8人が亡くなったと中新社香港2月15日のニュースからわかった。 1月2日から2月15日まで、死亡数は204人。 過去四、五年と比較すると、今年のインフルエンザの状況は非常に悪...

続きを読む
, エボラで死亡人数が激増、疫病発生状況制御できず

エボラで死亡人数が激増、疫病発生状況制御できず

2月11日の米メディアの報道によると、最近数週間でエボラ出血熱の拡大が緩めたようだが、エボラでの死亡数が急に9152人と増加した事がわかった。 世界保健機関が10日発表した数字から見ると、3日前の更新と比べ150件の死亡...

続きを読む
, 浙江省で14例のH7N9発生

浙江省で14例のH7N9発生

浙江省衛生計画生産委員会から得た情報によると、去年の冬から今年1月20日まで、浙江省で累計14例のH7N9発生。疫病状況は依然として高度な散布状態を呈している。市内の主要区域の鳥類取引市場を閉鎖措置の効果は顕著である。現...

続きを読む