お役立ち情報

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社から
中国にいらっしゃる皆様向けの情報をお届けします。

無料メールマガジン配信をご希望の方は、営業担当までどうぞ。

【メールマガジン配信申込み】へ


, 輸入性ジカウイルス症例一件発見

輸入性ジカウイルス症例一件発見

国家衛生計画生育委員会2月9日の報告によると、一件輸入性ジカウイルス感染症例が確定した。 患者、男性、34歳、江西省贛州市贛県人、広東省東莞市某公司の従業員である。発病前にベネズエラ旅行歴がある(ベネズエラはジカウイルス...

続きを読む
, 去年新しい癌の発生率429万超過 肺癌の発病率と死因が一位

去年新しい癌の発生率429万超過 肺癌の発病率と死因が一位

2月4日は世界癌の日、テーマは「私達はできる、癌に打ち勝つことができる。」最近、国家腫瘤登記中心2015中国癌統計データおよび分析によると、国際有名学究雑誌「臨床医師癌のジャーナル(CA)」に昨年中国では、429.2万件...

続きを読む
, H5N6、H7N9鳥インフルエンザ感染者の大規模発生にはならない

H5N6、H7N9鳥インフルエンザ感染者の大規模発生にはならない

最近、「ニューフェイス」H5N6鳥インフルエンザ感染者が広東などで発見。「旧フェイス」H7N9鳥インフルエンザ感染者は上海で発見。ネット上に心配の声が多く、鳥インフルエンザは大規模発生するのか。 中国疾病予防コントロール...

続きを読む
, 専門医が語る保健:冬季脾胃虚寒、生もの・冷たい物禁食

専門医が語る保健:冬季脾胃虚寒、生もの・冷たい物禁食

寒い日、お腹が痛くなる事を感じる人がいるが、お湯を飲んだり、温めたりすると良くなる。東城漢方医院の消化器内科姜素英主任によると、これは脾胃虚寒の表現と言う。 脾胃は五臓六腑の交通中枢で、各所と接続する。いったん脾胃が損傷...

続きを読む
, 高濃度スモッグによる健康リスクは個人の曝露量を考えることが必要

高濃度スモッグによる健康リスクは個人の曝露量を考えることが必要

北京大学公共衛生学院鄧芙蓉准教授の研究グループより、PM2.5への曝露量と呼吸器の健康との関連性に関する論文を総環境科学誌に発表された。研究結果によって、PM2.5への曝露量は健康被害リスク評価に著しい影響がある。単に室...

続きを読む
, PM2.5による呼吸器疾患のメカニズムに新発見

PM2.5による呼吸器疾患のメカニズムに新発見

細胞生物学領域における国際定期刊行物『オートファジー』という雑誌に、浙江大学医学院附属第二病院の沈華浩研究チームの論文が発表された。オートファジーはPM0.1による気道炎症と気道粘液過分泌には重要なコントロール作用が働い...

続きを読む
, 浙江省秋に入ってからH7N9感染者4人発見

浙江省秋に入ってからH7N9感染者4人発見

2013年3月、初のH7N9感染者を発見して以来、H7N9は既に3つの流行シーズンを経た。浙江省疾病コントロールセンターの情報によると、今秋に入り、H7N9感染者4人発見。浙江省でH7N9は既に新しい流行シーズンに入った...

続きを読む
, 冬にどうやってインフルエンザ感染を防ぐか

冬にどうやってインフルエンザ感染を防ぐか

秋が去り、冬がやってきました。季節の変化により風邪をよく引きます。冬は更にインフルエンザの好発時期で、毎年インフルエンザにかかる人が数万人に達する。病状がひどい場合、入院して治療する必要がある。 それでは、どうやって有効...

続きを読む
, 上海5年間に18の狂犬病例 ワクチン接種せず全員死亡

上海5年間に18の狂犬病例 ワクチン接種せず全員死亡

今年1月~8月の間に上海で犬による傷害外来が13.3万人の動物傷害案件があった。2010年~2014年まで、上海で計18例の狂犬病が発生し全員ワクチン接種せず死亡。 狂犬病を予防するキーポイントは犬の管理である。ペットの...

続きを読む
, 江蘇省で肺結核が第1位の伝染病となり1日に100人以上発生

江蘇省で肺結核が第1位の伝染病となり1日に100人以上発生

江蘇省で肺結核が第1位の伝染病となり、江蘇省では、毎日平均100人以上がかかる。 江蘇省衛生委員会は2015年第3四半期の全省法定報告伝染病状況を公開、肺結核は発病数、第1位と報告された。第3四半期報告された発病総人数は...

続きを読む