中国の医療・衛生・治安情報

中国の衛生事情や医療、セキュリティに関する情報です。
無料メールマガジンをご希望の方は、営業担当までどうぞ。

【お問い合わせ・お申し込みはこちらへ】


, 天津爆発事故と関連する責任者を取刑事拘留

天津爆発事故と関連する責任者を取刑事拘留

天津港8月12日重大火災爆発事故が発生後、検察機関は積極的に事故調査を行う。調査によれば天津交通委員会が天津港危険化学産業運営・管理部門として危険化学品経営業務の審査、監察、管理職務を履行する。天津安全生産監督管理局と浜...

続きを読む
, 熱中症に注意

熱中症に注意

暑い夏と初秋の時期に、高温、高湿度、強い熱放射の影響で、人体の体温調節、循環器系、消化器系、神経器系、泌尿器系等の生理機能に変化を引起こしやすい。その変化に慣れなければ、生理機能に乱れが生じ、体温が異常に上昇し、熱中症に...

続きを読む
, 中山市今年のデング熱感染者第一号確定

中山市今年のデング熱感染者第一号確定

7月10日中山市でデング熱感染者第一号が確定した。当該男性患者の戸籍は清遠市。家族と長年、古鎮町に居住。7月3日から発症し、現地で受診後、6日に帰郷。現在、清遠市人民病院で隔離治療され病状は安定している。 感染者を発見後...

続きを読む
, 広東MERS密接接触者全て観察解除

広東MERS密接接触者全て観察解除

6月11日の午後のニュースより、広東衛計画委員会通報によると、広東省75名MERS密接接触者の中で体調が悪くなった人がいなかった為、全面解除となり医学観察となる。 調査によると、6月11日まで、広東省境界内で75名の密接...

続きを読む
, 韓国2日連続で新たにMERS感染症例が未発生

韓国2日連続で新たにMERS感染症例が未発生

6月30日のニュースによると、韓国で連続2日間MERS患者が新たに増加していない。現在隔離患者数が2600人以上だが、韓国メディアで初めて希望が見えていると報じられた。 今月27日~28日、韓国にて連続2日間で新たに感染...

続きを読む
, 警戒H6N1亜型の鳥インフルエンザウイルスがインフルエンザを誘発

警戒H6N1亜型の鳥インフルエンザウイルスがインフルエンザを誘発

5月6日中国科学院微生物研究所のニュースによると、この研究所研究員、中国科学院院士の高福グループはH6N1亜型鳥インフルエンザのウイルスが物を通して伝播するメカニズムを新たに発覚して、専門家はこのウイルスは命を脅かす脅威...

続きを読む
, 日本再爆発デング熱ウイルス 専門家防蚊対策呼びかけ

日本再爆発デング熱ウイルス 専門家防蚊対策呼びかけ

最近、日本では海外でデング熱ウイルスに感染し帰国後発病した人々が日々増加している。これに対して、国立感染症研究所は警戒を呼びかけ5月以後、蚊の活躍時期に入り、日本国内で新たに感染者が発生するかもしれないので、新たなデング...

続きを読む
, 広東税関は今年14例の輸入性デング熱の病例を検出

広東税関は今年14例の輸入性デング熱の病例を検出

4月9日広東出入国検査検疫局により、今年4月6日まで、広東税関は計14例の輸入性デング熱の病例を検出した。韶関地域のデング熱感染者第一号を含め、去年同期と比べて180%を増加。これに対して、広東出入国検査検疫局は税関で蚊...

続きを読む
, 手足口病とは

手足口病とは

手足口病はエンテロウイルスが口から入り、感染することでおこる病気である。一年中、発生可能だが、高発症期は4-8月である。5歳以下の乳児や幼児によく見られる疾患であり、保育園での集中的に発病するのが多くみられる。 ①発症初...

続きを読む
, 手足口病発病のピークに近づく。集中性発病既に6件発見

手足口病発病のピークに近づく。集中性発病既に6件発見

北京市疾病コントロールセンターより、北京から報告された集中性手足口病は6件発見、計24人。近5年のデータによると、北京で4-6月は集中的に手足口病発病、5-7月にピークに達し、伝染しやすい方々は予防措置をした方が良いと専...

続きを読む