【事故・アシスタンス事例】≪中国に赴任直後、歯に異変が!/単身会員・Iさん(50歳)≫

【事故・アシスタンス事例】≪中国に赴任直後、歯に異変が!/単身会員・Iさん(50歳)≫

 
  Iさんは5日前に中国・深センに赴任したばかり。右も左もまだわからない状態のところ、早朝から左奥歯に痛みと違和感が…。IさんよりEAJにお電話をいただき、本日会社から近く、日本語受診ができる歯科医院を紹介希望とのこと。費用がいくらかかるのか、また日本のクレジットカードが利用可能かお知りになりたいとのことでした。
 
 
 

【当社アシスタンス・コーディネイターの確認内容】

  • ××クリニック -午前は11:00以降予約可能。日本語受診であれば、院長が簡単な日本語が可能で、日本語通訳も在籍。
  • △△デンタル - 外国人医師で、その奥様が日本人のため日本語受診が可能。予約は15:00以降。
  • □□歯科    - 営業時間が10時からのため空き状況確認できず。

       ↓    ↓     ↓
取り急ぎ、アシスタンスコーディネイターより上記結果をIさんにお伝え。

Iさん
「深センに来たばかりで、どの場所が近いのか全くわからないんですが…。住所もメールで送ってほしい。
 でもとにかく早く受診をしたいので、××クリニックで11時からお願いします。」

【当社アシスタンス・コーディネイター】
××クリニックはI様の会社からですと約2-3キロなので、渋滞がなければタクシーで20分くらいだと思われます。
病院の住所もメールでお送りいたします。
(送迎は会社のスタッフを連れて行くため不要とのこと。)

××クリニックでの確認
■日本のクレジットカードは不可。銀聯カードのみ利用可能。
■抜歯になる場合でも薬無しで600元程。飲み薬を処方した場合でも800元で収まる見込み。
■クリニックに社会保険申請用の申請用紙もあり。

上記確認内容をIさんにお伝え。費用立替サービスも可能とお伝えしたが、そこまで高額ではないため現金でお支払いされるとのこと。

受診後
・Iさんは結局抜歯をされ、1回の受診のみ。
・海外旅行保険にも加入されていたが、あとで確認をした所、歯科疾病特約の付帯は無く、費用は自己負担となった。

アシスタンスコーディネイターの声    

・・・担当アシスタンスコーディネイターの声・・・

中国に来たばかりの時に、特に歯科受診となると不安も大きいかと思います。EAJでは会員様の会社やご自宅の情報を登録しておりますので、医療機関までの距離や、目印など、可能な限り医療機関への行き方をわかりやすくご案内するよう努めています。また、一番気になるかと思われる治療費用の目安等も医療機関に確認し、お伝えすることが可能です。

・・・EAJからのコメント・・・

海外旅行保険では、特約が付帯されている場合を除いて、歯科疾病に対する治療費は通常保険対象外となってしまいます。また、特約が付帯されていても、すぐにキャッシュレスで受診が出来ない等、不便なことも多いです。チャイナプランでは、保険の有無にかかわらず医療機関の紹介、手配が可能ですので、「歯のクリーニングをしたい」等、最近歯の健康で気になる所があれば、お気軽にご連絡ください。

中国事故・アシスタンス事例一覧へ
このページの先頭へ