【事故・アシスタンス事例】≪鼻にレーズンが詰まって取れない!/家族会員・Y君(2歳)≫

【事故・アシスタンス事例】≪鼻にレーズンが詰まって取れない!/家族会員・Y君(2歳)≫

   Y君は深セン在住の2歳の男の子。午後3時頃、Y君のお母さんからEAJにお電話をいただいた。話を聞いた所、左鼻に干しぶどうを詰まらせて取れなくなってしまったとのこと。見える位置にはあるが、取り出せず、Y君も違和感があり、少し痛がっている様子。かかりつけのクリニックに電話をしたものの、施設が無いため総合病院の耳鼻科で受診するよう勧められたとのこと。
 
 
 

【当社アシスタンス・コーディネイター】

かしこまりました。深センにいるスタッフより、今から受診可能な病院を確認いたします。また、その担当者がご自宅まで伺い、病院への同行と通訳をさせていただきますのでご安心ください。

深セン通訳アテンドスタッフKさんの確認

  • 〇山病院耳鼻科 - 火、木の午前中しか診察していないので受診不可。
  • 北〇病院 - 2歳であるため、児童病院での受診を勧められる。
  • 児童医院 - 一般問診しかなく、多少待つ可能性がある。17:30以降は救急外来での受診。

↓ その後…

アシスタンスコーディネイターより上記内容をY君のお母様にご説明。
アテンド通訳スタッフKさんがY君のご自宅までタクシーで向かい(所要時間約30分)、深セン市児童医院へお連れした。

【Kさんからアシスタンスコーディネイターへの社内報告】

今受診が終わりました。病院には17時頃到着し、ギリギリ最後の受診で間に合いました。先生が見て干しぶどうも見えたためピンセットで取り、消毒のための薬も処方してもらいました。これからY君とお母さんをご自宅まで送迎してから帰ります。

診断結果及び費用について

診断名:左鼻腔異物、再診の必要はなし
治療費用:一般問診での受診であったため、76元と低額であった。通院交通費及び治療費に関しては、EAJスタッフKさんから立替えし、その場でY君お母様より保険金請求用紙にご記入いただいた。費用に関しては後日EAJよりY君が加入する海外旅行保険に請求したため、通訳費用、治療費及び通院交通費がまとめてキャッシュレスとなった。

アシスタンスコーディネイターの声

・・・担当アシスタンスコーディネイターの声・・・

お電話をいただいた際は、初めて耳にするご症状のため少し驚きましたが、すぐに受診できる病院があり、良かったです。また、何とか時間内に受診できたのでそこまで待たずに受診いただけたと思います。現地の医療機関情報は、一番現場のアテンドスタッフがよくわかっているので、彼女たちはいつも頼りになります。

・・・EAJからのコメント・・・

お子様の怪我や事故は時に思いがけないことから発生します。かかりつけのクリニックでは専門医がいなかったり、施設が無いため対応ができないことも多々ありますので、その際は当社までご連絡ください。ご自宅の近辺で受診可能な児童医院をお調べし、EAJの拠点のある地域ではアテンド通訳スタッフが受診のお手伝いをさせていただきます。

中国事故・アシスタンス事例一覧へ
このページの先頭へ