【アシスタンス事例】夜間に自宅で頭部外傷!/Mちゃん・家族会員(2歳)

【アシスタンス事例】夜間に自宅で頭部外傷!/Mちゃん・家族会員(2歳)
「EAJ・中国アシスタンス事例」
Bさん・家族会員(30歳)



    夜9時頃、Mちゃんのお母さんから入電。Mちゃんが引き出しの角で頭を打ってしまい、出血しているとのこと。出血はそこまで酷くないが、切れてしまっているので処置を受けたい。しかし、どこの病院で受診できるかわからないため、EAJに手配を依頼された。当社の当直アシスタンスコーディネイターが電話を受け、事故の詳細、傷口の場所を確認後、受診可能な医療機関を確認でき次第、折り返し電話するとお伝えした。


⇒当社アシスタンスコーディネイターの確認
    医療機関確認
    ●●大学附属児科医院  ⇒  2回電話するも通話中。
    △△私立病院  ⇒  Mちゃんの症状を伝えたが、小児内科しかなく、幼いため受診できないとのこと。
    ●●児童医院-特需外来  ⇒  受診は可能。ただし、精密検査はできず、応急処置のみ可能。医師が来るまで待つ必
                  要あり。●号楼の●階に来るようにと。 
    □□私立総合ホスピタル  ⇒  何度かけても電話に出ない。

    アテンド通訳スタッフの手配
    自宅にいたEAJアテンド通訳スタッフHさんに連絡し、●●児童医院に通訳に行ってもらう可能性があるため、準備をしておくよう連絡。EAJスタッフHさんの自宅から病院までは20分程とのこと。

【当社アシスタンスコーディネイター】
こちらでお調べしたところ、現在受診可能なのは○○児童医院という病院です。この時間ですと精密検査はできず、応急処置のみとなりますのでご了承ください。また、日本語が通じませんので、弊社より通訳を派遣します。アテンド通訳スタッフの名前はHといい、電話番号はXXX-XXXX-XXXXです。ご自宅からの送迎は必要ですか?

【Mちゃんお母様】
大丈夫です。そこまで遠くなさそうなので、病院現地集合で。どこに行けばいいですか?

【当社アシスタンスコーディネイター】
かしこまりました。病院の住所を携帯SMSで送信いたします。もしタクシーに乗る際に支障がありましたら弊社にご連絡ください。運転手に中国語で案内します。待ち合わせは病院の正門でお願いします。その後担当者が同行して受診場所へ向かいます。

     ↓その後
アシスタンスコーディネイターよりアテンド通訳スタッフHさんに詳細を連絡し、すぐに出発するよう伝えた。別途Hさんの携帯端末にメールで依頼内容を送付。待ち合わせは正門だが、念のため電話で連絡を取るよう伝えた。Hさんはその後Mちゃんのお母様に到着予定時間をお伝えし、待ち合わせ場所の病院正門から受診場所へ向かった。

     ↓40分後
受診が終了したと連絡があったのは午後11時30分頃。3日後に再診の指示があるとHさんから連絡を受けた。帰りはHさんがMちゃんとお母さんをご自宅まで送り、当日の手配は終了。3日後の再診も同じくHさんが通訳を担当し、傷口が回復したためもう再診は不要とのことであった。

中国アシスタンス事例

・・・対応したアテンド通訳スタッフの声・・・

アテンド通訳の仕事は夜、自宅に帰った後も、会社の携帯端末が手放せません。今回のように夜でもすぐに対応しなければいけないこともあるからです。アシスタンスコーディネイターから電話を受けたらすぐに出られる準備をしておきます。責任を伴う大変な仕事ですが、会員様から感謝の声をいただいた際は、やりがいを感じます。

中国アシスタンス事例

・・・EAJからのコメント・・・

夜間の病院手配は、日中に比べ開いている病院数が限られるので手配時は緊張を伴います。小さいお子様ですと小児科専門の医療機関でしか受診できないこともあり、尚更です。そんな状況下でも、当社では幅広いネットワークの中から適切な医療機関をお探しします。夜間となると日本語の通じない医療機関も多く、その際は現地へアテンド通訳スタッフの派遣も行います。支払いに関しても、お客様の持つ保険会社へ代理請求が可能ですので、お客様にとってはお支払いの手間も省けます。

注: 国民健康保険に関して、費用の一時立替えは可能ですが、保険金請求用紙は地方自治体により異なりますので用紙の取り寄せと請求はご自身で行っていただくことになります。当社では、請求のための医療情報翻訳のお手伝いが可能です。

▶ 記事一覧へ