【チャイナプラン通信vol.20】 中国/昨年のHIV感染者は4.8万人

【チャイナプラン通信vol.20】 中国/昨年のHIV感染者は4.8万人

衛生局、UNAIDS、WHOが共同で作成した2011年中国HIV流行病状評価報告が発表された。
評価報告によると、2011年末時点で中国に存在しているHIVウィルス感染者とHIV患者78万人中、

◆当社は中国の医療・衛生・安全に関するメールマガジンを毎月無料で配信しております。配信ご希望の方は、こちらのフォームよりお気軽にお申し込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012.3 

◆【チャイナプラン通信vol.20中国/昨年のHIV感染者は4.8万人◆

日本エマージェンシーアシスタンス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

チャイナプラン通信は中国で活躍する皆様へ医療情報をお届けする

メールマガジンです。

チャイナプランについてはこちら

↓      ↓      ↓

http://china-plan.emergency.co.jp/

〈日本への医療滞在ビザのお問い合わせ先もトピック最後にご案内しております〉

┏━━━━━━━━━━━☆今月のトピック☆━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■■■■ 健康・医療ニュース ≪中国/昨年のHIV感染者は4.8万人≫

■■■ 事故・アシスタンス例 ≪左足首骨折/Mさん(30代男性)≫

■■ 中国法定感染症報告(20121) 

■お問い合せ(チャイナプラン・MEJ/医療滞在ビザ)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■■■■■健康・医療ニュース ≪中国/昨年のHIV感染者は4.8万人≫ ■■■■■

健康・医療に関わるニュースをお届けいたします。

◆中国/昨年のHIV感染者は4.8万人◆

衛生局、UNAIDS、WHOが共同で作成した2011年中国HIV流行病状評価報告が発表された。

評価報告によると、2011年末時点で中国に存在しているHIVウィルス感染者とHIV患者

78万人中、女性が28.6%を占め、HIV患者15.4万人、全人口感染率は0.058%である。

2011年、中国のHIV新感染者は4.8万人で、HIV関係死亡者は2.8万人と見積もられる。

▼性感染は感染の8割以上を占める

報告によると、2011年末時点で中国に存在しているHIVウィルス感染者とHIV患者78万

人中、異性感染は46.5%、同性感染は17.4%、注射感染は28.4%、輸血又は血製品使用に

よる感染は6.6%、母子感染は1.1%を占める。

また、2011年新感染者4.8万人中では、異性感染は52.2%、同性感染は29.4%、注射感染

は18%、母子感染は0.4%を占めていると見積もられる。

2011年の新感染者の性感染の割合は、2009年の5.7%から81.6%となった。

暦年報告病例によると、性感染割合は年々増加の傾向である。性感染割合は、2006年の

33.1%から2011年1月~9月の75.2%に増加。その内同性感染は、2.5%から13%に増加している。

▼HIV発病と死亡者数の増加

HIV流行により、2005年~2011年の間、HIV感染者は年々増加し、既往感染者は逐次発病

し、HIV発病と死亡者数は増加している。2011年末までで、中国全人口感染率は0.058%

となり、HIVの低流行国に属している。

2011年9月までで、全中国31省(区、市)においてHIV病状の報告があり、93%の県(区)

より感染者又はHIV患者の報告がある。感染者とHIV患者の累計報告上位6の省は、

雲南、広西、河南、四川、新彊、広東となり、報告人数は全中国報告総数の75.8%を占める。

▼大量の感染者が未発見のままである

評価報告によると、2011年末時点で中国に存在しているHIVウィルス感染者とHIV患者

は78万人である。2011年9月末までの累計報告存在感染者とHIV患者は約34.3万人で

あり、大量の感染者がまだ未発見のままで、さらに感染の恐れがある。

評価報告によると、中国のHIV感染者群は現在多様化している。病例報告から見ると、2000

年~2011年9月末にかけて、50歳以上の年齢層の報告数が増加し、その中の50歳~64

歳層の報告数割合は11年間に7.5倍増加した。65歳以上の年齢層については、11年間に

20倍の増加である。

また、2006年~2011年9月末にかけて、職業別の報告では、学生の感染者数も年々増加

の傾向が表れている。

流動人口の続く増加に伴い、違う地域又は違う国の人との結婚による輸入性感染者もいく

つかの地域で現れている。山東、山西、吉林、安徽、江蘇省の一部地域の外省配偶者の調

査によると、輸入性病例は夫婦間の感染及び母子間の感染である。

参照ページ:健康ネット新聞ホームページ (http://www.jkb.com.cn/) 

◆河南省の2011年癌患者数は16万人◆

昨年、河南省の癌患者は16万人で、前年度より1万人多くなった。三大癌症の肺癌、

乳腺癌、結腸癌発病率は迅速的に増加している。このうち4割は早期発見により予

防が可能である。

▼2月4日は「世界癌の日」、今年のテーマは「一緒に参加、奇跡を作ろう」 「癌の発病率はずっと上がる傾向が現れている。」累計によると、河南省は肿瘤発病

の高い省の一つで、総死亡率の中に悪性腫瘍死亡率の占める割合は前世紀70年代よ

り2倍多くなった。5人の死亡者の中に1人は癌である。 ▼河南省を害する上位4の癌症は、胃癌、肺癌、肝癌、食道癌

但し、発病率から見ると、生活水準の向上と衛生状況の改善により、食道癌、胃癌の

発病率は緩やかな減少傾向が見られるが、肺癌、乳腺癌、結腸癌の発病率の増加は顕

著に表れている。「特に乳腺癌、主に女性であるが、その危険度は河南省において第

五位となった。」 と河南省腫瘍防治事務室研究員は言う。

▼癌予防のポイント

禁煙:肺癌の八割は喫煙により発病する

運動:長時間の座位は、身体のバランスを崩す

精神状態:精神圧力は癌の誘因となる

▼注意:4割の癌は早期発見により予防可能

癌は大変恐ろしいが、河南省腫瘍防治事務室研究員の話によると、最低限4割の癌症

は予防できる。彼の説明によると、一般的に、一定量の発癌性物質と10年或はより

長期間接することにより、細胞の突然変異が起こり癌になる可能性がある。その過程

の中で、十分な時間を持ち、予防、介入と早期発見を行い、癌症を「つぼみ」段階で

滅ぼす。研究員によると、20~40歳の人は三年ごとに病院に健康診断へ行き、40歳

以上の人は毎年一回健康診断、特に注意すべきは甲状腺、口腔、食管、腎臓、肝臓、

淋巴結、卵巣などに腫瘍があるかどうか。その他、生活中では塩と油の摂取は必ず少

量とし、薫製と揚物も控える。

▼WHOは癌症について以下の「八つの警告」を提示

(1)炎症や鬱血(うっけつ)の箇所に触れるとしこりを感じる或は硬く変化している

(例えば、、、乳腺、皮膚及び舌部に生じる)

(2)イボ(余分な腫瘍)或はホクロに明らかな変化が生じる

(3)持続的な消化不良 (4)持続的なしゃがれ声、空咳(からせき)、呑み込む際の咽喉の痛み

(5)生理時期の大量な異常出血、生理時期以外での出血

(6)鼻、耳、膀胱或は腸からの原因不明の出血

(7)長期間にわたり癒えない傷口、消えない腫れ

(8)原因不明の体重低下

参照ページ:健康ネット新聞ホームページ (http://www.jkb.com.cn/) 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■■■■ 事故・アシスタンス例 ≪左足首骨折/Mさん(30代男性)≫ ■■■■

▼事故例

バイクが趣味のMさん。単身赴任となった中国でもバイクを購入し、平日は通勤に、休み

の日にはツーリングにと趣味を満喫されていた。そんなある日、深夜近くまでの残業を終

え、自宅までの慣れた道を走行中、ハンドル操作を誤り転倒、左足を強打してしまう。

救急車を呼ぼうにも番号がわからず、助けを得ようにも周囲に人はいない。

パニックになりそうな中、携帯電話に登録しておいたチャイナプランラインの番号をダイアルする…。

▼アシスタンス例

①Mさんよりチャイナプランラインに入電がある。

②ただちに救急車を手配し、同時に受け入れ病院と医療通訳を手配した。

③救急車で移動中もMさんと救急隊員との間で電話による通訳を行った。

④先に病院に到着していた医療アテンドスタッフより治療費のお立て替えと医療通訳を行った。

⑤診断結果は「左足首骨折」で全治2カ月。

⑥処置終了後、ご自宅まで送迎サービスをご提供した。

⑦今後の再診手配やその際の医療通訳も派遣予定となっている。

★★まさか、、、の備えもチャイナプラン★★

http://china-plan.emergency.co.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■■ 中国法定感染症報告(20121)■■ 

≪発症数上位5≫ 

B型肝炎        89,614例 

肺結核         87,893

梅毒          25,438例 

C型肝炎          13,760例 

アメーバ性赤痢     8,296例 

≪死亡数上位5≫ 

エイズ         467人 

狂犬病         114人 

肺結核          90人 

B型肝炎          58人 

流行性出血熱      11人 

(参考:中国衛生局ホームページwww.moh.gov.cn ) 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

■ チャイナプランへのお問合せ ■

チャイナプランは、

クーリングオフも可能な安心商品となっております。

駐在員、ご家族の方の安心中国ライフをサポートする

チャイナプランについてはこちら

↓    ↓    ↓

http://china-plan.emergency.co.jp/

チャイナプランや中国医療情報についてご質問、ご意見を受け付けています!

お気軽にご連絡ください。

●電話でのお問合せ

フリーダイヤル:800-8100-194 

携帯電話専用 :400-8989-711 

E-mailでのお問合せ 

日本エマージェンシーアシスタンス営業部:   sales-cn@emergency.co.jp 

■ Medical Excellence JAPAN / 医療滞在ビザへのお問い合わせ ■ 

Medical Excellence JAPANMEJ)コンソーシアム事務局は、 

海外から日本での医療サービスを希望される外国人患者の方々への窓口です。

外国人患者の方々が日本で受診する際、渡航前、滞在中、帰国後で必要な

サをお手伝いしています。

●医療滞在ビザへお問い合わせ

電話番号:81-3-3811-8801 

E-mail  :  info@me-jp.org 

MEJMedical Excellence JAPANHP 

http://www.medical-excellence-japan.org/jp/       (日本語) 

http://www.medical-excellence-japan.org/ch/index.html (中国語) 

http://www.medical-excellence-japan.org/en/index.html (英語) 

●身元保証機関(登録医療コーディネーター等)の英語リスト外務省HP 

http://www.mofa.go.jp/j_info/visit/visa/medical_stay2.html (英語

※日本エマージェンシーアシスタンス株式会社は、外務省に認定登録されている

医療ビザの身元保証機関です。上記の各種手配をコーディネートする機関

としてもMedical Excellence JAPANをサポートしております。 

□■□編集発行□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本メールは、中国にて日本エマージェンシーアシスタンスの会員制

チャイナプランにご契約をされたお客様にお送りしております。

※また、弊社スタッフとお名刺交換させていただいたお客様にも

情報提供をさせていただいております。

※メールの配信停止、配信先の変更手続きは、お手数ですが必ず下記へ

ご連絡いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先E-mail:   sales-cn@emergency.co.jp 

□■□免責事項□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当社は、本メールマガジンへの情報掲載に細心の注意を払っておりますが、

全ての情報の正確性及び完全性を保証するものではありません。

本メールマガジン上の全ての内容に関して、誤りがあった場合や、

その他いかなる場合においても一切責任を負いかねます。

なお、当社は理由の如何に関わらず、情報の変更および本メールマガジンの

運営・サービスの全部または一部の中断・廃止によって生じるいかなる損害に

つきましても責任を負うものではありません。

日本エマージェンシーアシスタンスホームページ:http://emergency.co.jp/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(c)2011  Emergency Assistance Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.